スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XR1200X 委託販売

XR1200X.png

2010年 XR1200X 8567km 車検 平成28年3月9日

写真

オーナー様からの車両説明です。

このXR1200Xは私が2人目のオーナーです。初年度登録は2010年の6月で、2014年
の2月に横浜のバイク屋さんから走行距離4,135キロで買って車検を取りました。
現在の走行距離は8千6百キロ(たまに乗るので距離は増えます)で、車検は2016年
の3月9日まで残ってます。主としてツーリングで使用して来ました。普段はガ
レージに保管しており、バッテリーはトリクル充電器を繋ぎっ放しにしてキープ
してます。無事故、無転倒で、ステップのバンクセンサーも無傷です。

一番の特徴はシルバーのカスタムペイントです。非常に上質なペイントで、横浜
の塗装集団ボウズ(BOWS)の手による塗装です。タンクとリアカウルは普通のシル
バーメタリックの部分とヘアライン仕上げの部分が有り、境い目には白の親子ラ
インのピンストライプが入ってます。タンクの横のハーレーダビットソン・
XR1200Xのロゴもおそらくワンオフで作成されたと思われます。

車体の変更点は、プーリーがXRの定番チューンの本国US仕様のプーリーに変更さ
れてます。プーリーのノーマル部品は有りません。

他にはハンドルが幅広のノーマルから、スポーティなスポスタの物に変更されて
ます。このハンドルで車検を取り(構造変更)ましたから寸法も変更されてますの
で、次回の車検は普通に通せます(スモークのウィンカーも通りました)。

カスタムポイントは、上記のカスタムペイント、スポスタのハンドルバー、ニー
バー、スモーク・ウィンカーレンズ、リアキャリア、荷掛けボルト、ヘルメット
ホルダー、ライトクラッチキット、左右のレバー交換、DIYのサイドスタンドの
アシストボルト、シックデザイン製ガイラ・スポーツシールド(スモーク)とス
ポーツガントレット(ナックルガード・クリア)です。

メンテナンスは以前のメンテナンスが不明でしたので、2014年5月、約5千7百キ
ロで、エンジンとミッションのオイルを交換してあります。平成27年度の自動車
税は納付済みです。


取り扱い説明書・車載工具は付属します。他にはオーナーズDVD、タイダウンベ
ルト(輸入時に木箱に固定する為に使われた物で「へその緒」と呼ばれているそ
うです)、キーボックス、ノーマルのウィンカーレンズ、ノーマルのハンドル
バー、ノーマルの左右のレバー、クラッチキットのノーマルパーツ等が付属しま
す。キーは2個有りますが、ヘルメットホルダーのキーは1個しか有りません。

雨天には乗ってませんし、ガレージ保管ですので、程度は良いと思います。転
倒痕等は有りません。オイルクーラーのフィンも痛んではおりません。しかし、
日常使用で付く小さな傷等はどうして有りますので、神経質な方はご遠慮願います。

XRの定番チューンのUS仕様プーリーに変更済みですし、高速走行時に楽でス
ポーティなスクリーンと冬季と雨天時に有効なナックルガード付き、ライトク
ラッチキットと日本人の手に合うレバーで快適に走行出来ます。その他便利な改
良が加えられており、XR専用パーツは外さずに付けたままの出品ですので、お買
い得なXRだと思います。カスタムペイントを除き、カスタムしたパーツの合計金
額は\163,470円程(工賃を含まず)です。


お気軽にお問い合わせください。
スポンサーサイト

スクーター

始動不良、加速不良、エンストのスカイウェーブとお客さんがヤフオクで買ったラビットです。

20140827235900716.jpg

スカイウェーブ

FIランプは点灯しませんがキーONするとセカンダリースロットルバルブアクチュエーターから異音が出ています。

20140827235900afa.jpg

分解不可のパーツですが分解してみたらネジのアタマとギアが干渉していました。

干渉している所を削って組み直したらスロットルバルブの動きが早くなりました。

2014082723590055f.jpg

スロットルポジションセンサーの位置がずれていたので調整してスロットルボディを清掃して完了です。



ラビット

点検とトルコンオイル漏れを修理しました。

写真を撮り忘れました。

鍍金部品

てんこ盛りです。



20140710000113147.jpg

201407100001134c2.jpg

GPZ400F

腰上とフロントフォークのオイル漏れ修理です。



入庫時にお客さんが「チカラが無い」と言っていたのですがヘッドを外してみたら3番インテークバルブのシートが欠けていて破片を噛んだ後があります。

バルブも動きが渋いのでバルブとガイドを交換します。

201407032331019b7.jpg

フロントフォークはオイル漏れ、エア漏れ、アンチダイブ固着と一つも良いところがありません。

アンチダイブは必要無いのでキャンセルしてオイル、エア漏れを修理して終了です。

201407032331014b1.jpg

20140703233101173.jpg

Z1000LTD

「エンジンが掛からないバイクを見て欲しい」とJAFから電話が来ました。

運ばれて来たバイクを見てみるとタンクが空でキャブとキャブの下が真っ茶でした。

というわけでキャブレターO/Hです。



分解してみると油面が低くバラバラ、バルブの高さもバラバラ、メインジェットは102.5のはずが125が付いてました。

20140619232319de7.jpg

キャブレターを組んでエンジンは掛かるようになりましたが調子が悪いです。

ポイントをチェックするとポイントカバーが割れていてベースプレートも歪んでいました。

2014061923231912f.jpg

20140619232319c3f.jpg

他にもダメな所が幾つか有りましたが走れる状態になったので一時帰宅してもらいます。
プロフィール

BuddyBikes

Author:BuddyBikes
車種、年式、国内外問わず二輪なら何にでも手を出しています。

BuddyBikes
〒417-0826
静岡県富士市中里938-15
・TEL・FAX
0545-69-3322
・Email
buddybikes@ab.thn.ne.jp
・facebook
https://www.facebook.com
/BuddyBikes

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。